プライズ・プライズ!
市場調査の簡単なアンケートに答えて、一気に数百ポイントGET!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



マウスのカーソルを合わせると? ⇒ 応援クリックお願いします

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

準備 その① 

メールアドレス


早速ですが、あなたはメールアドレスを持っていますか?
YES」と言う方が殆どでしょうね・・・^^

あなたが当ブログを読んでいると言う事は、どこかしらのプロバイダーと契約しているからネットが出来る環境にあるんですよね?

当然、そのプロバイダーから頂けるメールアドレスは持っていらっしゃると思います。
何故イキナリこんな質問をと思われたかもしれませんが、これからお小遣いを得て行くに当たって、メールアドレスは必要不可欠な物だからなんです。

ではプロバイダーメールしか持っていないあなたにお伺いします。
そのメールアドレスを沢山のサービスサイトなどに登録していくアドレスと使う事に抵抗はないですか?

この質問には殆どの方が「NO」と答えると思います。
やっぱり不安ですし、もし悪質な業者などに流出してしまったら・・・
毎日とんでもない数の迷惑メールが届いて、アドレスを変更・プロバイダを解約といった自体にもなりかねません。

このような理由からプロバイダーのアドレスをお小遣い稼ぎ用として使うのは、後々の事も考えて止めておいたほうが良いと思いますよね?

そこでお勧めしたいのが、あの超有名なYahoo!JAPANさんの無料サービス、Yahoo!メールです。

僕も色々な無料メールを利用しましたが、やはり、Yahoo!メールが一番のお勧め!!

直感的な操作で簡単に登録できますし、無料で利用できます。
またWEBメールなので、ネットに接続できる環境があれば何処に居てもメールチェックできてしまいます。
これが非常に便利で、昼は携帯でチェック・夕方は会社で、夜はネットカフェでチェックなんて事も全然可能なんです!
もしも不測の事態が起こった時でも、登録を削除してしまえばあなたのPCに害を残す事もありません。

これから沢山のサイトやサービスに登録してお小遣いを得ようとしているあなたなら、まずは、Yahoo!メールに行って、フリーのアドレスを取得しておく事をお勧めします。

以下、簡単に登録方法を解説します。

ymail

↑こんなページが開きましたか?

上から順に、入力必至項目を説明します。

* Yahoo! JAPAN ID:
これは自由に決めて結構です。
あなたが覚えやすい英単語を入力しましょう。

* パスワード: (6~32字の半角英数字)
* パスワードを再入力: (6~32字の半角英数字)
これも自由に入力。 間違い防止のため、同じパスを2回入力。
今後ログインするのに必要ですので、忘れないように。

*お客様情報の入力
ここもキチンと・・・と言いたい所ですが何かと個人情報漏れが不安視されているご時世ですので、偽ってもOKです。
私は、真面目に記入したことはありません(汗)
ただパスワードを忘れた時などに本人確認として使用されますので、入力内容を忘れないようメモっておいた方がよいです。

* 秘密の質問:
* 秘密の答え:
こちらもパスワード忘れ時などに使われますので、▼を押してあなたが覚えやすいものを選択、答えの欄に自分で質問の答えを入力してください。

*画像認証
ここには少し見えにくい数字が表示されているはずです。
不正登録防止の配慮ですので、見えている数字を半角で入力しましょう。

*Yahoo!デリバー設定
ここは特にそのままで結構です。
内容を見てメールを受け取りたいくらい興味のある項目があればチェックしてください。

最後に「同意する」にチェックを付けて、「登録する」を押してください。

これで登録手続きは完了です。
早速Yahoo!JAPANトップページへ行き、 右のほうにある「個人ツール」内の「Yahooメール」をクリックして先ほど自分で入力したIDとパスワードでログインしてみてくださいネ。



マウスのカーソルを合わせると? ⇒ 応援クリックお願いします

スポンサーサイト

2005年12月31日 まずは準備 トラックバック:- コメント:-

準備 その②

報酬受取り口座


前項でお話した、フリーのメールアドレスは取得されましたか?

取得済みと言う方は次へ進みましょう。
まだの方、お早めに・・・

これからお小遣い稼ぎを始めるあなたに
「いきなり受取口座の準備?、後でいいよ~」
と思われたかもしれません。

確かに今の段階で準備する必要は余り無いのかもしれませんが、後々のことを考えて早めに用意してしておいて損はありませんよ!

いざポイントが受取最低数まで溜まってから慌てて口座の準備をしたら、早く初報酬を受け取りたいのに~とイライラしてしまいます。
口座開設には、少し時間が掛かりますからねぇ(本人確認の手続きなどで)。

「ぢゃあ口座、準備しとこうかな」
という方に是非お勧めしたいのが、イーバンク銀行!!

最近ネットで良く目にする銀行ですが、良く知らないあなたの為に少し説明しますね。

主な特徴
① ポイント換金、アンケートの謝礼受取に便利!
  30サイト以上の換金サービスに対応しています。
② Yahoo!JAPAN指定銀行です。
  Yahoo!オークション、BIDDERS、楽天フリマなどで利用可能。
  イーバンク銀行同士なら手数料無料
③ 他行への振込は一律160円(税込)
  他の銀行と比べて、手数料が断然安い!
④ ネット上で振込み・残高照会・入金確認などが出来る。
  わざわざ通帳記入に出向く手間が必要ありません。
⑤ セブン銀行等のATMで利用できる。(入金手数料無料)
  カード【OMC】を使えば郵便局ATMやコンビニATMで利用出来ます。

と、こんなにお徳なんです!!

お小遣いサイトから報酬が、1000円分貯まったとします。
あなたが今お持ちの銀行口座へ振り込み依頼したら、一体いくらの手数料を引かれてしまうのでしょうか?

¥210・¥315・¥630・¥840・・・
こんなに引かれてしまったら、折角貯まっても実際に受け取れる金額はかなり少なくなってしまいますよねえ。

それでは具体的な登録方法は次の記事で説明しますので、まずは
コチラ⇒を開いて下さい。

右クリックして「リンクを新しいウインドで開く」から開くと見比べながら作業出来ますので便利ですよ。



マウスのカーソルを合わせると? ⇒ 応援クリックお願いします

2005年12月30日 まずは準備 トラックバック:- コメント:-

イーバンク口座開設の仕方

それでは、イーバンク銀行の口座開設について詳しく説明します。
もちろん無料で口座開設できますので、ご安心を!

前記事のリンクや、↑にあるリンクを開いて頂くと

イーバンク1

こんなページが開くと思います。

このページを詳しく読んで行き、ドンドン下に降りていくと

イーバンク2

こんな感じになってますよね?
この丸で囲ってある「口座開設申し込みはコチラ」をクリック。

すると
イーバンク3

こんな感じの、口座開設・同意確認ページが開きます。

プライバシーポリシーおよび各種規定をシッカリよんで「同意する」を2箇所にチェックしてから「申し込みをする」をクリックしてください。

イーバンク4

クリックしたら口座開設申し込みページが開きますので、ウソの無い様に正直に全て記入してくださいネ。

一番下の「本人確認書類送付方法」ですが、お急ぎなら「FAXにて送付」が良いです。

全部記入したら「確認をする」をクリック。

すると入力内容の確認画面が開きますので、間違いがないか再度よく確認してから「申し込みをする」をクリックします。

これで申し込みは完了、先ほど入力した登録メールアドレスに申し込み受付のメールが届きます。

そのメール内に本人確認書類の送付先住所やFAX番号等が記載されていますので、忘れずにイーバンク銀行さんのほうへ送りましょう。

ここまできたら後一息です、ガンバりましょうね♪

本人確認書類の一覧はコチラ↓
イーバンク5


これらの何れかの書類を送れば、申し込み手続きは全て完了です。

後ほど(数日後の時も)、「本人確認書類を受領しました」と言うメールがイーバンク銀行さんから届きます。

後は、ログインID・パスワードの記載された書類が登録した住所宛てに郵送されてくるのを待つばかりです。^^

お疲れ様でした!!



マウスのカーソルを合わせると? ⇒ 応援クリックお願いします

2005年12月29日 まずは準備 トラックバック:- コメント:-

準備その③

フリーメール取得・受取口座の準備はできましたか?

ポイントサイトやリードメールへの登録で稼ぐならば、上の二つの準備でとりあえず始められます。

自クリックや資料請求などでも稼ぐ事は可能ですが、より大きく稼ごうとした時には紹介者(ダウンさん)が必要となってきます。

より効率よく高額を稼ぐためには、どこのサービスを利用したとしてもこのダウンラインからの報酬割り当てが不可欠だからです。

では、どうやって紹介者を沢山獲得するか?
自分の友達に紹介していても限界がありますよね。

そこで活用したいのが、不特定多数に情報を紹介できるネット環境です。

ホームページを作ればより効果的なのですが、ある程度の知識・勉強が必要となりますし簡単に出来るとは言い難いのは事実です。

でも諦めないでくださいね。
ブログを使えば、凄く簡単に作成する事ができますよ!!

ネット上には実に様々なブログサービスがあり、どれが一番いいのか分からない方も多いのではないでしょうか?

そこで管理人ナッツがオススメしたいのが、僕も利用しているFC2ブログです。

何より簡単作業でスグにでもブログ開設できますし、後々アフィリエイト広告を貼ろうとした時に制限に悩まされることがありません。

カスタマイズも自由に出来ますし、長い目でみてもFC2ブログでブログ開設しておいて損はありませんよ!

登録方法は次ページにて詳しく説明してますので、そちらもご覧ください。

本当に簡単に始める事が出来ますので、是非あなたも挑戦してみてくださいね。








マウスのカーソルを合わせると? ⇒ 応援クリックお願いします

2005年12月28日 まずは準備 トラックバック:- コメント:-

FC2ブログ登録の仕方

ここでは前項でご紹介したFC2ブログの登録方法を詳しく説明します。

まず、上のリンクか前記事リンクを開きます。

ブログ1

↑こんなページが開きますね?

ページ左上角の丸の部分(新規ユーザー登録)をクリック。

すると
ブログ2

メールアドレスの入力ページが開きます。

ここにキチンと連絡の取れるアドレスを入力、画像認証の数字を入れて「次へ」をクリックしてください。

「*****@***** にメールを送信しました。メール受信後、本登録を行ってください。」

と言うメッセージが書かれたページが開くと思います。

一旦このページは閉じて結構ですので、先ほど入力したメールアドレスにFC2からメールが届いているのを確認してください。

↓以下メール引用します。↓

【*****@*****】様

--------------------------------------------------------------
このメールにお心当たりがない場合は、そのまま削除してください。
--------------------------------------------------------------

この度は、FC2IDにお申し込みいただき、誠にありがとうございます。
仮登録が完了しましたので以下のURLから本登録をしてください

https://secure.id.fc2.com/signup.php?mode=signup&email=~・・・

クリックすると、電子メールの確認ページが開きます。
ページが開かない場合は上記のURLをコピーし、ウェブブラウザのアドレス欄に貼り付けて Enter キーを押してください。

-------------------------
FC2,inc. http://fc2.com

↑引用終わり↑

と言う内容のメールが届いていましたか?
届きましたら、メール内の本登録URLをクリックして下さい。

すると
ブログ3

ニックネーム・パスワードを入力するページが開くと思います。

それぞれを入力して「登録」をクリック。

「****様のFC2IDへの登録が完了しました。****@****宛てに詳細をメールで送信しました。」

と書いた内容のページが開きますね。

このページ内の「引き続き『FC2 ブログ』の登録に進む」をクリック。

次ページの「はじめての方」をクリック。

すると
ブログ4

FC2BLOGユーザー登録画面が開きます。

もちろん全て記入するのですが、中でも希望IDはそのままブログのアドレスに含まれる事になりますので慎重に考えてくださいね(笑)

またブログタイトルは結構重要だったりします。
この段階では仮でタイトルを付けておき、後から色々なサービスなど(ランキング・ASP等)に登録し始める前に再度コチラを参考によくよく考えて、なるべく早い段階で訂正したいのなら編集しておく事をオススメします。

その他の内容は後から編集できますので、そこまで神経質になる必要もないですヨ。

全て入力して「登録」を押すと、稀にエラーが出ることがあります。

ほとんどの場合ID重複が原因ですので、別の物に換えるなどして再度「登録」をクリック。

良ければ、「テンプレート選択」のページが開きます。

これも後からいくらでも変更可能ですので、とりあえず直感的に選んだ物で良いと思いますヨ。

ページ最下部の「選択」をクリック。

最後に
ブログ5

こんなページが開いて、登録完了。

これであなたもFC2ブログオーナーの仲間入りですヨ!!
お疲れ様でした。



マウスのカーソルを合わせると? ⇒ 応援クリックお願いします

2005年12月27日 まずは準備 トラックバック:- コメント:-

| アフィリエイト入門~ネットするなら無料で稼ぐ!~TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。